近況報告(令和元年11月〜12月)

雑記

当ブログをご覧下さる皆様、ご無沙汰しております。

11月からのここ2ヶ月間、仕事で忙殺されておりブログにまで手が回らない状況が続いております。

まあ、早い話が原因はこれです。

「熟達化の5段階モデル」で言えば、上級者や熟達者の段階に達しているベテラン社員が次々と労基署に相談へ行き、華麗なる退職ラッシュを決めていきました。

そもそも、いわゆる「一人前」の育成には、おおむねどの職種であっても一般的に約5,000時間程度の就業時間を要し、これはフルタイムの正社員に換算すると約2.5年程度にあたります。

また、筆者の愛好する日本史においても、武田信玄の残した有名な言葉があります。

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり(武田信玄)

出所:甲陽軍鑑

社会の中で最低限のルール(法)を守るという、この場合は「労働法を遵守する」という最低限の事をしない経営者のおかげで、貴重な人材の流出が止まらない弊社はさしずめ、堀を埋められ、石垣を崩され、城は炎上中という有様です。

経営者の説得を試みるも、全く聞く耳を持たずという反応でしたので、これは来年度あたり本格的に転職先を探そうかなという思いに傾きつつある今日この頃であります。

さて、そんな中、12月8日(日)管理会計論Ⅱと労使関係論Ⅰのメディア試験を受験してきました。

労使関係論Ⅰは中間リポートもC評価でしたし、これは本格的に単位取れないかもしれません。

入学以来、単位は全て修得してきたのですが、いよいよこれはD評価という奴を目にする時がきそうですが、言い訳は何もありません。

労使関係論Ⅰの授業について、強いて不満を言うならば、配布スライド資料の背景が濃紺系の色で塗りつぶされているため、印刷コストがかさむという事ぐらいです。

此度の出来栄えは全て、己の至らなさによるものであります。

管理会計論Ⅱについては、それなりには答案を作成できたと思いますので、まず単位は確実視しております。

また、今月はさらに追い討ちとなる情報を知ってしまいました。

ああ……何という事でしょうか。

前述のような会社なので「ゴールデンウィークの中日に」有給休暇なんて取らせてもらえる訳ないし、来年度は後期週末スクーリングの開催期間に重なる予定が既に確定しており受講できず、など、これはもう令和2年度中の卒業無理かもとネガティブな気持ちになっております。

とにかく、今は年末年始の休み中に後期メディアスクーリングの未消化動画を消化して、期末リポートを仕上げる事が重要になってきますので、気持ちを切り替えて充実した年末年始を過ごしたいと思います。

皆様におかれましても、良き年末年始を過ごせますように。

【追伸】

年末年始にメディアスクーリングの授業動画をまとめて消化したい方は、Web学習サービスの利用停止期間にご注意ください。

法政大学通信教育部のWebページに、以下の通り案内が掲載されております。

2019.10.29

【12/9 日程を追記しました】

下記の日程でWeb学習サービスの利用を停止します。あらかじめご了承ください。

2019年12月27日(金)9:00 ~ 12月29日(日)終日(予定)

2020年1月4日(土)終日 ~ 1月5日(日)終日(予定)

作業の進捗によって利用停止日程が前後することがあります。上記の時間帯は、Web学習サービスへのログインができません。
メディアスクーリング画面へのリンクについては、この「重要なお知らせ」の下欄に掲載いたします。


【Web学習サービス利用停止中の、メディアスクーリングログインについて】
12月26日~1月5日 Web学習サービスの復旧まで、このページにメディアスクーリングログイン画面へのリンクを掲載します。
このリンクから、メディアスクーリングへのログインを行ってください。

【リンク掲載予定】《メディアスクーリング ログイン画面リンク》

※上記リンクは1/6(予定)に削除します。Web学習サービス復旧後は、通常どおりログインを行ってください。

引用元:重要なお知らせ | 通信制大学なら法政大学通信教育部
『法定点検による停電発生に伴うWeb学習サービスの停止について(12/27-29および1/4-1/5)/期間中のメディアスクーリングログインについて』

Web学習サービスの利用停止期間中は、上記のWebページ上に代替となるURLが掲載されるとの事です。

年末年始にまとめて動画を消化したい方は、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました