太刀洗の池跡(静岡県浜松市)|家康公正室・築山殿(瀬名姫)を斬首した刀を洗った池

太刀洗の池・工事中の案内看板家康公ゆかりの地:浜松編

太刀洗の池跡は、徳川家康公の正室・築山殿(瀬名姫)を斬首した刀を、池の水で洗ったと伝わる跡地です。

織田信長による「信康切腹事件」の際に、築山殿は徳川家家臣の岡本時仲と野中重政に自害を迫られますが、これを拒みました。

結果、築山殿は重政に斬首され、享年38歳でこの世を去りました。

その折、重正は刀に付いた血をこの地にあった池の水で洗い流したため、大刀洗の池と呼ばれるようになったそうです。

築山殿の最期

築山殿は家康公の正室でしたが、その最期はとても哀しい最期でした。

天正7年(1579年)、ついに事件が起きました。

徳姫が「徳姫に関する讒言(ざんげん:嘘偽りを告げて陥れること)を築山殿が信康にした」「築山殿が甲州浪人の唐人医師・減敬と密通している」「築山殿が武田家に内通している」等、12か条の訴状を信長に送りました。

この訴状により、信長が信康の処刑を家康公に命じたとされています(近年、家康公と信康の間で対立があり、その対立が原因とする説も出てきました)。

天正7年(1579年)8月3日、家康公が岡崎城を訪れ、信康を大浜城に移すよう命じました。

8月29日、築山殿は小藪村(現材の浜松市中区富塚)にて、徳川家家臣の岡本時仲と野中重政から自害を迫られます。

しかし、築山殿は自害を拒んだため、その場で斬首されました(享年38歳)。

この間、信康は堀江城に移され、さらに二俣城へと移され、9月15日に家康公の命により切腹しました(享年21歳)。

引用元:西来院(静岡県浜松市)|徳川家康公の妻・築山殿(瀬名姫)の墓所 | 徳川家康公ファンの歴史ブログ

【関連記事】築山殿についてはこちら

西来院(静岡県浜松市)|徳川家康公の妻・築山殿(瀬名姫)の墓所
西来院は、静岡県浜松市にある曹洞宗のお寺です。 西来院には徳川家康公の正室・築山殿(瀬名姫)の霊廟「月窟廟」があります。 築山殿は近年だと、大河ドラマ『おんな城主直虎』にて菜々緒さんが演じて話題になりました。

大刀洗の池

こちらが、大刀洗の池です。

太刀洗の池・概観

どういう事かといいますと……

太刀洗の池・工事中の案内看板

私が訪れた令和2年冬当時、大刀洗の池を示す記念碑や案内看板などがあった場所は、工事中となっていました。

インターネットや観光雑誌などで見た景色とはまるで違う光景に、しばし言葉を失ってしまいました。

太刀洗の池・工事中の様子

もはや、どこに記念碑等があったのかすら分からないほど、普通の工事現場です。

太刀洗の池・工事中の様子(道路側に向かって)

下の写真は浜松市街地方面に向かって撮影したものです。

一応、かつて大刀洗の池があった場所は、向かって左側にある医療センターの辺りだそうです。

太刀洗の池・概観(浜松方面に向かって)

いずれにしても、史跡らしい物は一切なく、工事中とはいえ大変残念な訪問に終わってしまいました。

限られた時間の中で、一生懸命に自転車をこいで向かったのですが……残念!

いつか、整備されたら再び訪れたいとは思いますが、はたして何時になるのやら。

アクセス・案内情報

  • 名称:大刀洗の池
  • 住所:静岡県浜松市中区佐鳴台5丁目6-1
  • 交通:浜松駅から遠鉄バス「医療センター」下車徒歩すぐ(宗源院からは自転車で約10分)

【関連記事】築山殿のお墓はこちら

西来院(静岡県浜松市)|徳川家康公の妻・築山殿(瀬名姫)の墓所
西来院は、静岡県浜松市にある曹洞宗のお寺です。 西来院には徳川家康公の正室・築山殿(瀬名姫)の霊廟「月窟廟」があります。 築山殿は近年だと、大河ドラマ『おんな城主直虎』にて菜々緒さんが演じて話題になりました。
タイトルとURLをコピーしました