「経済学入門Ⅰ」法政大学前期メディアスクーリング2018

メディアスクーリング

先日、本年度の前期メディスクで受講していた「経済学入門Ⅰ」の成績発表がありました。

結果発表

成績:A+

法政大学の場合、成績はA+~Eで評価され、A+~Cが合格となり単位修得となります。D・Eは不合格となり、単位修得はできませんとの事。

つまり、今回A+の成績を成績を頂戴したという事は、中々いい線いったって事ですかね〜(まあ入門なんですけどね)。

試験について

試験は中間リポートと期末リポートの2回実施、両方とも4択問題を解いてオンラインで提出する形式でした。

平田先生の授業が分かりやすく、配布スライドも整理されており、真面目に受講すれば問題を一通り解くために必要な理解度にきちんと到達できるだろうという印象でした。

授業について

経済学部生を名乗る以上、やはり経済学を多少なりとも理解していなければという部分もあると思うので、入門としては大変入りやすい授業になっていると思います。

授業内容はミクロ経済学なので、取り扱う内容はいわゆる「需要と供給」とかです。

なお、後期メディアスクーリングでは平田先生が経営学特講(ミクロ経済学)をご担当されるようですので、早速履修申し込みを完了いたしました。

こちらの授業も今から楽しみです。

教科書について


マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版)

大変分厚く、人を殴り倒せそうな分厚さです(笑)

ただ、内容は個人的には結構スッと読める内容になっていて好感触でした。

以上。

タイトルとURLをコピーしました