神道

日本史|雑記

扁額コレクション|扁額とは? 神社仏閣の鳥居や本堂の上にある看板

扁額とは、神社の鳥居や社殿、寺院の本堂などに掲げられている看板のことです。 扁額の読み方は「へんがく」です。 扁額のうち、特に神社の扁額は神額、寺院の扁額は寺額と呼びます。 また、天皇の直筆による扁額は勅額と呼びます。 この記事では、筆者がこれまで訪れた神社仏閣で見つけた扁額をひたすら紹介いたします。
takaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました